Suzuki Laboratory

  Master graduate



 2016


氏 名 修士論文テーマ
大沼 俊博
立位での体重側方移動保持における移動側上肢側方挙上角度変化時の体幹筋活動について


野口 翔平
立位での一側下肢への側方体重移動における姿勢変化・移動側下肢筋の筋活動パターン


野村 真
運動イメージの想起能力は運動イメージでの脊髄神経機能の興奮性を変化させる
―F波による検討―


福本 悠樹
2分間の運動学習後に行う運動イメージは脊髄神経機能の興奮性を増加させ運動の正確性を保持させる



 2015


氏 名 修士論文テーマ
東藤 真理奈
運動イメージ方法を指定した時の脊髄神経機能の興奮性
―自覚的評価とF波との相関―

早田  荘
肩関節外転角度変化が体幹筋の筋活動に及ぼす影響


 2014


氏 名 修士論文テーマ
生田 啓記
太白への鍼刺激が膝関節伸展運動時における大腿四頭筋の筋機能に与える影響  ―最大随意等尺性収縮40%強度による検討-

池田 幸司
座位での側方移動時における座面の圧中心変位と体幹筋および股関節周囲筋の筋活動の検討

松井 滉平
ホールドリラックスを利用したリラックスイメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響
-3秒間収縮と5秒間収縮の比較-


 2013


氏 名 修士論文テーマ
片岡  新
合谷穴への経穴刺激理学療法の抑制テクニックが母指球筋、短母指外転筋に対応した脊髄神経機能に与える影響
−F波を用いた検討−

髙橋  護
集毛鍼刺激が脊髄神経機能の興奮性に与える影響
‐刺激部位による影響の違い-

高橋 優基
聴覚刺激の刺激間隔の変化に対するリズムの予測が筋電図反応時間に及ぼす影響

前田 剛伸
手指対立運動の運動イメージが上肢脊髄神経機能の興奮性に及ぼす影響
-イメージ想起能力を用いた検討-

山本 吉則
運動頻度の違いが体性感覚機能に及ぼす影響について
-短潜時体性感覚誘発電位を用いた検討-


 2012


氏 名 修士論文テーマ
文野 住文
等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージ収縮強度の違いが脊髄神経機能の興奮性に与える影響
-収縮強度10、30、50%による検討-


丸岡 祥子
立位における上肢遠位関節運動時の予測的姿勢制御

山下 彰
健常者および脳血管障害片麻痺患者における下肢H波、F波出現様式
-麻痺側下肢の神経機能との関連性-

由留木 裕子
アロマテラピーが上肢脊髄神経機能の興奮性に与える影響について